大雪の降った明くる日

第一と第二酒匂川橋梁間のカーブは以前ロケハンしたときには、雑草に覆われていたため断念したポイントであった。
積雪により、雑草がなぎ倒されたためアプローチしやすくなり、雪のシーンをここで撮ることにした。

2014.02.09. 山北-谷峨間

2014年は御殿場線開業80周年の年である。これが今年の御殿場線の一番のニュースと言えよう。
10月にもそれに関したイベントがあったようだが、肝心の列車が私のテリトリーである御殿場以東まで来ず、見送ることにした。
しかし11月には、特急「あさぎり」で使用されていた371系で臨時急行「御殿場線80周年371号」が運行した。これに関しては別ページに掲載する。
御殿場線の四季の移ろいを収めようとしてはいたものの、数ヶ月に一度といったペースになってしまった。

 


第一酒匂川橋梁を行く313系

 

 


あさぎり3号

 

2014.02.09. 山北-谷峨間


あさぎり3号

2台撮りのうちワイドレンズの作品。
2年前は線路脇にケヤキの大木があったのだが伐採されたようだ。




路傍の道祖神



第二酒匂川橋梁を渡るあさぎり4号

 


MSE60000形

前面には"5th Anniversary ROMANCECAR MSE"と掲げられていた。

 


第一酒匂川橋梁を行くあさぎり4号



桜の花と

冬の大雪の影響で枝の折れた桜の木も多い年であった。

2014.04.05. 谷峨-駿河小山間



菜の花畑と

流すことで車体を隠す雑草や樹木の影響を軽減出来る。がリスクは高い。

クハ312-3011他

2014.04.05. 駿河小山-足柄間


あさぎり4号

この菜の花畑は撮影時に区画整理の準備がされていた。来年も同じ様なシーンが撮れるだろうか。


新緑の中を行くあさぎり1号

2014.04.24. 駿河小山-足柄間


俯瞰撮影 第二酒匂川橋梁

2014.04.24. 山北-谷峨間


初夏

 

2014.06.15. 山北ー谷峨間

ふだんから俯瞰撮影できそうな場所を探しているのだが、ようやく前例のない自分だけのポイントを探すことができた。
ただし、登山の経験が少ない者には勧められないロケーションでもある。
耕作放棄地が増加している中、この付近も例外ではなく、現地への道はないと言ってよい。それらしきものはシカやイノシシが歩いたケモノ道だったりする。実際、撮影中に近くで大型の動物が逃げる音を聞いた。向こうが先に気付いたようだ。


富士山と

初回は遠方が曇っていて気付かなかったのだが、富士山も見えるロケーションである。
箱根越えの狭隘な地形をぬうように御殿場線は進む。

2014.06.15.


ウグイス

待ち時間にバードウォッチング。


御殿場線80周年371号

御殿場線80周年371号関連はこちら

2014.11.22. 足柄ー御殿場間

HOME  >  足柄平野  >  御殿場線コンテンツ集  >  このページ

Copyright (C) 2002-2016 KEIZUKOBO All Rights Reserved.