米山城 360° VR

フルスクリーンで見る>>




櫓門

砥石城は四つの砦で構成される砥石・米山城のうち、麓から二番目にある砦遺構で、砦門からは25分の登山となる。


<砥石城>
本城の南に連絡しており、北下りの鞍部に幅九mの深い堀切がある。本廓は方二〇mの削平方形郭で、周囲の展望は実によい。

現地説明版より

長野県史跡 砥石城
昭和四十四年五月十五日指定

米山城

 砥石城は本城を中心に北に枡形城、南に砥石城、西南に米山城の四要害から構成されてい堅固な連郭式の山城である。築城年代は明らかでないが、室町時代後期坂城の村上氏が、小県方面へ進出する拠点としていた。
 天文十九年村上義清が武田晴信の軍を大敗させ、世に「武田の砥石崩れ」と称されたが、翌二十年真田幸隆は調略を用い、独力で攻略した。やがて幸隆の子昌幸はこの城を居城としたが、天正十一年上田城に移った。それ以後も上田城外護の要害として重要視された。
 米山城は砥石城の西南方の峰続きにあって、本郭の南下に二の郭三の郭を配置し、その下に腰郭も築かれている。また白米を馬の背に流して、水が余るほどあるこを敵にみせかけたという、白米城伝説も残されている。

昭和六十一年三月三十一日
長野県教育委員会
上田市教育委員会

現地説明版より転載


櫓門口登山道

 


最後の登り

かなり急な坂です。おまけに砂質土のため滑りやすくなっています。なめてかかってはいけません。


米山城へのアクセス

上信越自動車道、上田菅平ICを降り、国道144号を菅平方面へ進みます。
伊勢山交差点を左折し、400mほど進んだところにある十字路を右折。
農道のような登り坂を道を進むと無料駐車場があります。
そこから砥石城へは25分の登山となります。

余談になりますが、映画「サマーウォーズ」の陣内家はここ米山城辺りがロケーションではないかと個人的には感じています。


HOME  >  360°VRギャラリー  >  このページ

Copyright (C) 2002-2017 KEIZUKOBO All Rights Reserved.