黒岳 360°QTVR

フルスクリーンで見る >>

画像を表示するにはQuickTimeが必要です(無料)。

小金沢連嶺、黒岳山頂の様子です。ご覧のように針葉樹に囲まれ展望はありません。
山頂広場の中心には一等三角点「小金沢山(三角点名)」があります。
明治期には測量用の櫓が建てられ、周囲の樹木も伐採され、さぞ見晴らしが良かったことだろうと想像できます。
モミやツガなどの常緑針葉樹は遠望したとき、冬でも青黒く見え、これが黒岳という山名の由来かと思われます。



関連:

白谷丸 360°QTVR

川胡桃沢ノ頭 360°QTVR



HOME  >  QTVR cubicギャラリー  >  このページ

Copyright (C) 2002-2017 KEIZUKOBO All Rights Reserved.