送電鉄塔安土線 No.8

鍛冶屋敷集落の裏山にある8号鉄塔

山北発電所を起点とする安土線は8基の送電鉄塔で中継され、酒匂川線42号鉄塔へ接続されています。大野山への入口付近は安戸(やすど)という地名が残っている故、本来は「安土」ではなく「安戸」が正しいのだと思います。
安土線8号鉄塔の場所は鍛冶屋敷(かじやしき)集落の裏山に位置します。周囲には猪・鹿防護柵が敷設されていますが、鉄塔は防護柵の集落側にあるため、集落からアプローチすれば容易に直下に出られます。

撮影:2008年9月

安土線 No.8

東京電力 安土線 8 昭和37年3月竣工 高さ24m

酒匂川線42号鉄塔から

直下から

関東塗装株式会社
 施工区間1号〜12号
使用ペイント
 下塗 MFプライマー
 上塗 ペックコートM-0
完了 平成3年10月


左の写真にある「施工区間1号〜12号」とあるのは、平成3年当時はこの8号鉄塔が12号だったことを意味すると考えられます。平成16年建替え工事が行われましたが、一部の鉄塔は引き続き使用されたようです。現代の技術でロングスパンが取れるようになり、12基あった鉄塔が8基で結ばれています。

 


HOME >> 送電鉄塔 INDEX >> このページ

関連:向梶ヶ尾-吾妻山 探訪
   鍛冶屋敷・古宿周辺マップ(別窓表示)

外部リンク:安土線