鉄塔全景

 

東信線No.36はJR小海線の高岩-八千穂間付近の東電調整池脇にあります。
東信線の起点は松原湖駅から見て千曲川対岸の箕輪発電所で、終点は佐久市平賀の東信線N0.107(?)で回線が合流し、次の鉄塔から南佐久線へと名称が変わります。

2018年5月探訪

地図 >  


銘板
東信線 36

銘板
境界表示板

 

 


結界
結界

併架
回線銘板

下流側から見て左が東信線、右が南佐久線の併架鉄塔。


東電調整池
東電調整池

近くの東電調整池のパノラマ。
取水口は小海駅近くの千曲川の堰で、この調整池で水量を管理され、穂積発電所の発電に使用されます。


関連:

HOME >> 足柄平野の送電鉄塔 >> このページ

Copyright (C) 2002- KEIZUKOBO All Rights Reserved.