送電鉄塔 西湘線No.65
湘南平や曽我山六本松から遠望したときに紅白の鉄塔を見つけたので、どのあたりになるのか現場を訪ねてみました。
場所は小田原厚木道路、大磯ICの北西の尾根上にあります。このあたりは標高こそ低いものの、地形の起伏が複雑で、すぐそこに鉄塔が見えてはいても、現地へ続く道の取り付きが見つかりませんでした。結論から言えば、小田厚を跨ぐ陸橋を目指せば間もなくです。

西湘線 起点は西相模変電所(南足柄市岩原)です。諏訪原公園、小田原ダイナシティ、弁天山を経由し、東へ延びています。終点は湘南変電所になります。

小田原厚木道路 大磯ICの北の尾根上にあります
東京電力 西湘線 六五 昭和57年3月 (高さ)73M
← ここから二宮線が分岐しています。電線の間隔を確保するため鉄塔にある程度の高さが必要だったものと考えられます。それに加えて尾根上という条件から、付近で一番高いこの鉄塔が航空法により紅白に塗り分けられたのではないでしょうか。
湘南平テレビ塔
西湘線No.65
中井線N0.1 西湘線No.64
HOME >> 送電鉄塔INDEX >> このページ