送電鉄塔酒匂川線 No.43

向鍛冶ヶ尾の尾根に屹立する43号鉄塔

酒匂川線No.43は大野山の東端、通称高杉山から吾妻山へ延びる尾根上にあります。この付近の字名は向梶ヶ尾と呼ばれているようです。
ここへのアプローチは鍛冶屋敷集落から、ほぼ水平に山中を取り巻く作業道があります。

酒匂川線 No.43

東京電力 酒匂川線 43 昭和42年3月竣工 高さ24m

皆瀬川を渡る酒匂川線

対峙する尾根は山北山の小笠原集落がある尾根

 

HOME >> 足柄平野の送電鉄塔 >> このページ

関連:向梶ヶ尾-吾妻山 探訪
   鍛冶屋敷・古宿周辺マップ(別窓表示)