送電鉄塔酒匂川線 No.27

酒匂川線は菅沼発電所を起点とし、新秦野変電所を結んでいます。
27号鉄塔は峰発電所背後の城山南麓にあります。最上段の腕金が架空地線の支持を兼ねている構造が特徴です。

地図>>


付近には梅林があります。

 


66kV耐張碍子


酒匂川線 No.27


東京電力 酒匂川線 27 昭和36年9月竣工 高さ19m



補強された基礎

急斜面に建つ27号鉄塔はコンクリートにより基礎が根巻され、補強されていました。

 

撮影:2011年2月下旬


関連:酒匂川線No.28
   

HOME >> 足柄平野の送電鉄塔 >> このページ