送電鉄塔西相模線No.11

 西相模線は山北町の大野山南麓の深沢で田代幹線から分岐しています(地形図から読み取ったもので現調していません)。酒匂川をまたぐNo.5、No.6鉄塔は2006年の終わり頃に紅白に塗り替えられたと記憶しています。山北発電所は経由せずに西相模変電所にいたります。
 春日山城の遺構はないかと酒匂川と内川にはさまれた痩尾根を散策しているとNo.11鉄塔が現れました。

現地地図を別窓で表示(Yahoo!地図)

南の内川をはさんでNo.12 鉄塔を

東京電力 西相模線 11 昭和35年7月竣工 高さ26m

付近を流れる発電用水路

このあたりに春日山城があったといいますが、現在、遺構はまったくありません。

酒匂川を挟んで対峙する河村城のあった浅間山

HOME >> 足柄平野の送電鉄塔 >> このページ