送電鉄塔 JR西相模-沼津線 No.73


送電鉄塔 JR西相模-沼津線 No.73

 

地図制作のため、湯河原峠から十国峠までの登山道を調査したときに撮った写真です。
この区間は車道が開通した際に古来からの人が歩く道は廃止されたもようで、現在の地形図上に記されている道は送電線の巡視路であることが分かりました。
送電線JR西相模-沼津線73号鉄塔は尾根から東へ100mほど下ったところにあり、巡視路も尾根から外れ、V字に経由しています。

2014年9月探訪

外部リンク:Yahoo!地図




西相模-沼津 73 昭和39年6月 JR東海

昭和39年は東海道新幹線の開業年。それに伴う設備であることが見て取れます。



真鶴岬と

突然現れた野うさぎ

関連:
    JR西相模-沼津線 No.27
    JR西相模-沼津線 No.74
   


HOME >> 足柄平野の送電鉄塔 >> このページ