東日本旅客鉄道株式会社 二宮変電所



国道1号の二宮町と大磯町の境付近に「変電所入口」という信号があります。どんな施設があるのか寄り道してみました。
交差点を北上すると間もなく東海道線を跨ぐ陸橋が現れ、そこを越えると変電所があります。「東日本旅客鉄道株式会社 二宮変電所」という銘板が入口に掲げてありました。
曽我丘陵の六本松跡付近に「二-湯」と書かれた送電鉄塔がありました。どうやら「二宮線」と「湯河原線」の略称だったようです。

当初、筆者は二宮線と湯河原線が別系統で、2回線をもって二宮-湯河原線と称するものと思っていましたが、塔マップに投稿されたてつむしさんの資料により、誤りであることが判明しました。
二宮線は西湘線No.90から分岐し、JR二宮変電所へ送電する回線で、二宮-湯河原線とは別物でした。





 


変電所は東海道本線の脇にあります

 


湯河原線2号 

 


二宮線2号

 


ステレオ写真 (交差視でごらんください。)

 


写真左が二宮-湯河原線線 右が二宮線 

 


虫窪地区からの遠望 
二つの送電線は北の尾根上で一つになります。

 

 

 

関連:
二宮-湯河原線No.81


HOME >> 足柄平野の送電鉄塔 >> このページ