送電鉄塔 明神線 No.7

明神線は新富士変電所と西相模変電所を結んでいます。
場所は中島集落の最奥地にある「八重桐の池」から中島林道を東へ進み、尾根の背に到達したら1kmほど南下すると、この7号鉄塔があります。中島林道から分岐する道路は、どうやらこの鉄塔建設のために整備されたようで、1/25000地形図(駿河小山)の標高416mピークで行き止りになっています。
No.15まで北駿線と共用しているため、重厚な構造となっています。どれも高さ60m前後の共通した設計のようです。

 

 

 

 

 

<7号鉄塔全景

上の6本の電線が明神線、下6本が北駿線

明神線 7

東京電力 明神線 7 平成6年6月竣工 高さ60m

交差視でごらんください。

 


HOME >> 足柄平野の送電鉄塔 >> このページ