送電鉄塔 明神線 No.41

41号鉄塔

送電鉄塔明神線No.41は大雄山最乗寺の奥の院から箱根明神ヶ岳へ登頂するルート上にあります。このあたりは椴尾という尾根らしいのですが読み方不明です。「とどお」でしょうか?

明神線 41

東京電力 明神線 41 昭和42年6月竣工 高さ26m

鉄塔直下から

42号鉄塔と異なり、周囲にフェンスがなく、いわゆる結界写真が取れました。

塗装工事記録

施工者 旭リボート株式会社
施工区間 明神線 No.41〜No.48号
下塗 エポオール(ブラウン)
上塗 Vトップ(N-7)
平成13年6月

最乗寺奥の院への階段

ステレオ写真はこちら>>

奥の院

バリエーションルートとして、この脇からも明神ヶ岳へ登れます。


HOME >> 足柄平野の送電鉄塔 >> このページ