送電鉄塔 明神線 No.35

箱根明神ヶ岳の北西の支尾根にある入道岳を探索した帰路に撮影しました。
ここから車を停めたNo.32付近まで、蛇行した林道を40分ほど歩くことになるのですが、仮に送電線の上を歩けたとしたら、15分程度で着いたでしょう。
この付近は隣の鉄塔に行くのに大きく迂回しないとたどり着けません。

地図(Yahoo!地図)



154kV懸垂碍子


明神線 35

 


東京電力 明神線 35 昭和42年6月竣工 


結界写真

交差視でごらんください。


若番側の鉄塔

左奥がNo.32 その背後の山は鷹落場


老番側の鉄塔

手前からNo.36、No.37、No.38

関連:明神線No.32 No.38

   探索 入道岳5 笹原〜暗闇沢林道


HOME >> 足柄平野の送電鉄塔 >> このページ