送電鉄塔 明神線 No.13

 

送電鉄塔明神線No.13は尾立城があったとされる尾根の上に屹立しています。
明神線はNo.15まで北駿線を併架し、この区間は平成6年頃に架け替えられたようです。この区間の標準的な鉄塔といえます。

 


 



東京電力 明神線 No.13 

平成6年6月竣工 57M


航空塗色のNo.15、No.14鉄塔

 



鉄塔上部の左右2回線が154kVの明神線


下段の回線は154kVの北駿線


3D結界写真

交差視でごらんください。

 



関連:明神線No.7
   明神線No.14


HOME >> 足柄平野の送電鉄塔 >> このページ