送電鉄塔 金子線 No.7
金子線は酒匂川線から分岐し頭高山の東尾根を越え、神山、第一生命の脇を通り、大井町の金子変電所を結んでいます。

別窓で地図を表示(電子国土ポータル)
地図の中心がこの地点を示します。

背後に見えるのが頭高山
← 金子線 No.7(2012年2月再訪)

(渋沢)峠から頭高山へ向かうハイキングコースを、送電線は跨ぎます。

金子線 No.7
東京電力 金子線 七 昭和42年7月(竣工) (高さ)22m
送電線マニアの間ではこういう写真を「結界写真」を言うらしい。 
関連:
大井町富士見塚パノラマ展望図 (金子線No.17,No.18が見えます。)

神山無線中継所 (金子線No.13)

東京電力 金子変電所 (金子線No.22)

 

 

HOME >> 足柄平野の送電鉄塔 >> このページ