送電鉄塔 JR大月勝沼線 No.3

 

大勝線(大月-勝沼線)は文字通り、JR大月変電所とJR勝沼変電所を結んだ66kV2回線の送電線です。
昭和6年に国鉄中央本線の浅川-甲府間が電化されている史実と、鉄塔の建設年が一致していることから初代のもので、基本的に当時の形状をとどめているといえます。

地図(Yahoo!地図)>>

 


大月変電所の鉄構の次ぎにあるNo.1鉄塔は矩形鉄塔です。



大勝線
大月-勝沼

建設 昭和5年10月
補修 平成6年10月
JR東日本


関連:菊花山パノラマ展望図


HOME >> 足柄平野の送電鉄塔 >> このページ